たくさんある看護師の転職サイト メリットとデメリット、教えます!

看護師腕組ポーズ

たくさんある、看護師の転職サイト。
サイトによる違いがわかりにくいと感じたことはないでしょうか?

どの転職サイトにおいてもトップページには「利用者の90%以上が満足!」「求人掲載数はトップクラス!」などと書いています。

そのため、どれを使うことでどういったメリットやデメリットがあるのか、わかりにくいのが現状です。

そこで今回は、看護師が転職サイトを利用するメリットとデメリット、そして転職サイトを利用する際のコツについて、実際に利用したことがある看護師が、ご紹介します!

ハローワークよりも看護師転職サイトを使うメリットとは?

看護師が求人情報を探すにあたっては、ハローワークはもちろんのこと、各都道府県の看護協会が主体となっている「ナースバンク」も使うことができます。
しかし、看護師転職サイトには、ハローワークやナースバンクといった公的なサービスよりも充実した、様々なメリットがあるんです!
そこで、転職サイトを使うメリットについて、ご紹介します。

自分の希望にあった職場を探し出してくれる

看護師が転職を検討するにあたり、まず行わなくてはいけないのが「自分の希望にあった職場を探すこと」です。
ハローワークやネット上でも様々な看護師の求人が掲載されていますが、自分の希望があればあるほど、より自分にあった職場を探すことは難しくなっています。
看護師の転職サイトでは、あなたの希望を伝えるだけで、あなたにあった職場をあなたに代わって探してくれます。
転職を検討している看護師の多くは、仕事が忙しく、なかなか求人情報を探す時間がありません。そうした中、自分に代わって求人情報を探してくれるというのは、転職サイトを利用する大きなメリットといえるでしょう。

転職についての不安を気軽に相談できる

仕事上での悩みは同僚に相談している、という方でも、転職においては同僚など、周囲について相談しにくいものです。
また、職場で転職の話をすること自体も、周囲の雰囲気を悪くしてしまう可能性が高いので、お勧めできません。
では、転職にまつわる不安や悩みは、誰に相談すればよいのでしょうか?
転職サイトでは、多くの企業が登録すると担当者が就いてくれて、転職に関する様々な不安や質問について、相談に乗ってくれます。
履歴書の書き方や、面接時の服装、質疑応答について、前職を円満に退職する方法など、転職については、多くの疑問や不安があると思います。
転職というデリケートな問題について、親身になって相談に乗ってくれる人がいるのは、とても心強いサービスではないでしょうか。

無料で利用できる&お祝い金をくれるサイトもあり!

看護師の転職サイトは、看護師と職場をつなげることで、職場から紹介料をもらい、運営しています。
よって、サービスを受ける看護師は、全て無料で利用することができます。
無料で自分の転職を全面的にバックアップしてくれるという点においても、これらのサービスを利用する価値は十分あるといえるでしょう。
また、一部の転職サイトでは、職場が決まることでお祝い金をくれるところもあります。
転職時、引っ越しなどをするためにお金がかかることもあるので、サービスをすべて無料で受けることができることに加えてお祝い金ももらえたら、とても助かりますよね。

看護師転職サイトを使うことでのデメリットとは?

ここまで、看護師の転職サイトを使う上での様々なメリットをお伝えしてきましたが、一方でデメリットもいくつか存在します。
そこで、看護師が転職サイトを使うことへのデメリットをご紹介します。

担当者によるあたり外れが大きい

多くの看護師の転職サイトでは、登録すると担当者が就き、転職が決まるまでサポートしてくれます。
この担当者、自分に合えばいいのですが、中には自分が希望していない時間帯にも関わらずしつこく連絡をしてきたり、紹介された求人を断ると乱暴なことを言われてしまった、というケースも残念ながら珍しくありません。

看護師が転職サイトを使う上でのメリットは、「転職にまつわる心配毎や不安なことを、気軽に相談できる」という点があげられます。
しかし、担当者が自分に合わないということはこのメリットを生かすことができない、ということを同時に表しているのです。

担当者が合わないと感じたら、まずはサイトの代表電話に連絡し、担当者を変えてもらうように交渉しましょう。
変えられない場合には、あきらめて他の転職サイトを利用するという方法もあります。

大切なのは、「自分に合う担当者を探す」ことです。

希望にない職場を紹介されることも

転職サイトは、あくまで企業が運営しているサービスです。

よって、転職サイトの中には「転職を希望する看護師に合った職場」ではなく、「より企業側の儲けが多い職場」を紹介するところがあります。

ひどい転職サイトだと、「担当者が定時に帰れると言っていたから就職したのに、実際に就職したら全然そんなことなかった」というように、希望とは全く違う職場を紹介されることもあります。

よって転職サイトを利用するにあたっては、自分が希望する職場でないところを紹介されたとしてもきっちり断る勇気が必要です。

地方では対象エリア外ということもあり

転職サイトの中には、全国展開をしておらず、首都圏をはじめとし、地方も都市部のみしか求人を扱っていないところもあります。
そのため、地方で転職先を探すために転職サイトに登録しても、「エリア外だから」という理由で断られてしまうケースがあります。
地方で転職サイトの利用を検討している場合には、あらかじめ自分が住んでいるエリアを取り扱っているかどうかを確認する必要があります。

転職サイトを利用するコツ

ここまで、メリット・デメリットを紹介してきました。
メリットを最大限に生かし、デメリットを最小に抑えるために、実は転職サイトを利用するコツがあるんです。
そこで、看護師が転職サイトを利用するにあたってのコツを、ご紹介しましょう!

転職サイトは複数登録する

転職サイトは、一か所しか登録してはいけないということはありません。

一か所だけ登録してしまうと、担当者の進めるまま、ずるずると話しが進んでしまうこともあるので、少なくとも転職サイトは2か所以上登録し、それぞれのサービスを比較しながら、より信頼できると思った転職サイトで転職活動を進めることをお勧めします。

紹介された病院に、一度一人で見学に行ってみる

転職サイトにていくつか候補の職場を紹介してもらえたら、一度転職サイトを通さず、一人でその職場へ見学に行ってみましょう。

転職サイトの方と一緒に見学に行ってしまうと、どうしても「表の顔」しか見れず、「本来の姿」が見えづらいという欠点があります。

例えば、紹介では「人間関係がいい」と言われていても、実際に一人で見学してみると、ぎすぎすした雰囲気だった、ということもあるのです。
家族の転勤先で転職活動をしている場合などであっても、転職にあたっては必ず事前に一度は面接をするために、転職先へ行くはずです。

できる限り、面接日の前日に行くなどして、「素の状態の職場を、自分の目でしっかりと確認する」ことが大切です。

最終的に決めるのは自分、ということを肝に銘じる

どんなに転職サイトの人が勧めていても、最終的に転職を決めるのは自分自身です。

転職サイトの口コミを見ていると、「担当者が押してきて、断れなかった」という理由で転職し、結果「自分の希望とは違った」としている方もいるのですが、最終的に転職を決めるのは自分なので、転職サイトだけのせいにはできません。

転職は、自分の人生を決める一大イベントといっても過言ではありません。
転職するにあたっては、最終的に決めるのは自分だということを肝に銘じ、後悔しないためにも慎重に職場を選ぶことをお勧めします。

最後に

転職サイトはメリット・デメリット双方がありますが、最終的に自分が納得できる転職をするためには、転職サイトに頼り過ぎず、自分でもどんどん積極的に動けるかどうかにかかっています。
ぜひ皆さんが、自分の希望にあった職場で働けることを、祈っています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする